オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > オーストラリアで結婚式 > 結婚、パートナービザ申請、苗字変更、旅行のタイミング

結婚、パートナービザ申請、苗字変更、旅行のタイミング

投稿日: 2013年09月02日
カテゴリー:オーストラリアで結婚式, パートナービザ申請記

結婚後、パートナービザ申請、航空券予約など行うに辺り、
苗字を変更するタイミングに悩みました。

最良ではないかもですが、わたしの場合のタイミングを、
もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので、記録しておこうと思います。

結婚式が6月2日で、当時持っていたビザの期限が8月3日だったので、
結婚後、ビザが切れる前にオーストラリア国内で
パートナービザ申請をして、ブリッジングビザを出してもらいました。

苗字を夫の姓に変更する場合、
マリッジサティフィケートと婚姻届けを日本領事館に提出し、
日本の戸籍を新しく作り、
反映後の戸籍を日本から送ってもらい、
やっとパスポートの名前が変更できます。

日本の戸籍が新しく作られるのに約6週間かかるそうなので、
変更後の氏名でビザの申請をしようと思うと
8月のビザの期限ギリギリ~間に合わない感じでした。

なので、7月上旬に旧姓のままパートナービザを申請、
8月後半に新しい姓名でパスポートができたので、
パスポートと名前の変更手続きを行いました。

ID-100131077

あとは、10-11月頃に海外旅行の予定があります。

7月後半、航空券を予約した会社に連絡をとったら、
夫の姓に変えた名前で予約と支払いをし、
パスポートができ次第名前の確認と、新しいパスポートの番号を伝えれば大丈夫、とのことでした。

パスポートの名前を変更するのに時間がかかるので、
結婚してから海外旅行までの期間が短い場合は
旧姓のまま航空券等の予約をとって、帰ってきてから名前の変更をしたほうが確実そうです。

ただ、領事館へ婚姻届けの提出は、婚姻成立から3ヶ月以内に行う必要があり、
外国人配偶者の姓に変更する場合、
6ヶ月以内なら家庭裁判所の許可なしで変更可能、とのことです。

まとめ

結婚
オーストラリアで結婚式!の全貌

パートナービザ申請
オーストラリアでパートナービザ申請!2013

婚姻届けを領事館に提出
シドニーで婚姻届を提出するには何が必要?

姓変更
シドニーで結婚後、パスポートの名前を変更するには?

新しいパスポートと名前を移民局に報告
パスポートと名前の変更を移民局に報告する!

変更後の名前で航空券予約+旅行

ad