オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > オーストラリアで結婚式 > オーストラリアのウェディングドレス事情

オーストラリアのウェディングドレス事情

投稿日: 2013年05月30日
カテゴリー:オーストラリアで結婚式

ウェディングドレスって借りるものなイメージが強かったので、
オーストラリアではドレスなし、
日本でドレスレンタルのつもりで計画していました。

しかし、4月に日本に帰ったときに、
レストランパーティでの見積もりをザックリ出してもらったら、
ドレスレンタル一着25万円。

(゚д゚)!?

数時間のレンタルで25万!

もちろん、もっと安いものもあるんですが、

「みなさん、決められるウェディングドレスは通常これくらいの値段なので、
あえて一番安い値段ではなく平均の金額で見積りました。」

… とのこと。

確かに、ああいう場所で沢山のウェディングドレスに囲まれ、
こちらはどうですかー?と進められる高いドレスを、
せっかくだから試着だけでもと思って着てみて、結局それに決定ってありますよね。

成人式での着物選びもそうだったなー、とよみがえる記憶。

25万あったら、ドレス買えるんじゃないか?
買っちゃったら、オーストラリアの結婚式でも着れるし、
一石二鳥じゃないか?

と思いたち、日本からシドニーに戻ったあと、
時間がない中でのドレス探しが始まりました。

気がついたんですが、オーストラリアでは
レンタルするより購入するほうが一般的です。

ウェディングドレスも質に拘りさえしなければ、
それこそ新品が100ドル(約1万円)くらいから見つまります。

大通りにいかにもな店を構えている店は高級ドレスを扱っている場合が多いですが、
(それでも10万円台から見つかります。)
個人で中国やタイから輸入していて、
オフィスや自宅の一室を使って販売している人もチラホラ。

いかにもな高級ウェディングドレス店でも
個人経営の格安ウェディングドレスでも試着した結果、
わたしが利用したのはGumtreeの中古品の売り買い掲示板。

何度も着るものではないので、
一日しか着てないウェディングドレスがザクザク見つかります。

しかも、みんなウェディングドレスは新品が良くて売れないのか、
ほとんど金額の半分~3分の2以下!

好みのデザインのドレスを見つけても、
サイズが合わずに悔しい思いをする可能性もありますが、
小さいぶんにはお直しできる可能性が高いので選び放題ですヽ(^o^)丿

わたしはスペインブランドのドレスを定価の4分の1で購入しました♪

5485h6b_20

これ♪

写真はオフィシャルサイトから。

前回の持ち主と、今回で2度お直ししてるので
やや形が違いますが、凄く素敵なドレスです(*´ェ`*)

ちなみにお直しは、Mosmanのドレス専門テイラーに持って行って、
220ドルで2週間で直してくれました。

日本では一般的なお色直しはオーストラリアではあまり行われないようで、
ウェディングドレスは白系統の色が圧倒的。

購入したドレスは愛着があるので、
セレモニーから披露宴まで着ていたいのかもしれません。

ad