オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > オーストラリアで結婚式 > シンプルな結婚式招待状のアイディア

シンプルな結婚式招待状のアイディア

投稿日: 2013年05月29日
カテゴリー:オーストラリアで結婚式

結婚式の会場など、招待状を作るのに必要な事柄が
全て決まったのが本番約6週間前。

一刻も早く招待状を作って、招待客に送りたい時期です。

あんまり雑な招待状でも悲しいし、もともと工作が好きな体質なので、
張り切って良さそうな紙探しに出掛けました。

が、日本に比べて手作りを応援する素材がない(゚д゚)!

一気にやる気が半減。

それでも、日本から材料取り寄せてる時間はありません。

おそらくシドニーで手作り用品が色々揃ってる
George StreetにあるDYMOCKSで
ゴールドの縦長の厚紙とか飾りとか購入し、
無事招待状を発送(一部手渡し)することができました。

購入したのはこちら。

IMG_1132

クリーム色のスベスベしたリボンで蝶々結びを作って、
招待状の上にハート型スタッズと一緒に固定。

完成品の写真があったら良かったんですが、
急いで全て発送してしまったので手元に残りがないという…(゚д゚)

このハート型スタッズ、
全てが割高なオーストラリアのわりに安めで、
50個入って約6ドルです。

…と改めて書いてみると、そんなに安くない気が。

しかし、慌て作業にはトラブルが付きものです。

初めの予定では15通準備すればいいハズだったんですが、
招待客が増え、最終的に25通ほど必要に。

ゴールド用紙+別売りの専用封筒は10枚セットだったので、
買い足しにDYMOCKSに行ってみると、封筒が完全に売り切れてました。

在庫もなければ、再入荷の予定もなし(゚д゚)

最悪なことに、ゴールドの厚紙が変な大きさで、
はがきサイズより長く、縦長封筒のサイズより幅が広いので、
代用できる封筒もありません。

どうしようもないので、
何人か封筒なしで手渡しさせてもらいました。

こういうざっくり感…
オーストラリアだったのがせめてもの救いです。

招待状の準備は計画的に、という教訓は、
次回、日本での結婚式のときに生かせればと思います。

ad