オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > オーストラリア > グレートバリアリーフでダイビング!珊瑚の産卵に遭遇するには?

グレートバリアリーフでダイビング!珊瑚の産卵に遭遇するには?

投稿日: 2013年02月24日
カテゴリー:オーストラリア, ケアンズ

ワーホリで初めてオーストラリアに入国した2008年10月、

ケアンズで入国して、ダイビングを楽しんで
すぐシドニーに移動する予定だったのですが、

11月に年に一度の珊瑚の産卵が見られる(かもしれない)という話を聞いたので、
急遽ケアンズの滞在を1週間弱から4週間強に延長しました。

珊瑚の産卵!

珊瑚って産卵するものだったの!?

植物だとばっかり思ってましたが、
珊瑚はクラゲやイソギンチャクの仲間みたいです。びっくり(゚д゚)!

珊瑚の産卵は年に1度、初夏の満月前後の夜に産卵します。

初めてのナイトダイビング!

初めてのボート宿泊!

初めての珊瑚の産卵!

「満月の前後」というだけで日付は確定していなく
ほんとうに産卵に遭遇できるかどうかは運次第。

事実、ツアー参加者の中には、

「今回で何度目かだけどまだ見たことがない、
今回こそは見たい。」

という人もいました。

いっぱいの期待と、ケアンズ滞在時期をがっつり延長したのに見れなかったら…
というちょっとの不安の中でのダイビングでしたが、
ぶじ、珊瑚の産卵を見ることができました♪

暗闇に弱いわたしのカメラが役立たずで写真はないので、
気になる方はググってみてください。

小さくて丸い大量の卵が、ぷつぷつと水中に漂っている様子は神秘的で、
何にも似ていない不思議な光景でした。

真っ暗の中を泳いで漂うのは、ピーターパンになった気分で
ナイトダイビング自体も楽しかったです。

このナイトダイビング以外にも、ツアーの昼間や他の日に
合計20本くらいグレートバリアリーフで潜りました。

世界遺産グレートバリアリーフ、
水の透明度はんぱないです。

深いのに、びっくりするくらい青い!

ダイビングしないけどシュノーケルはやりたいって人も、
船酔い大上層だったらグリーン島などの島より、リーフに出て行く日帰りツアーのほうがお勧めです。

大きな魚も多いグレートバリアリーフ。

当時、オープンウォーターダイバーだったわたしは、
4週間の時間を持て余し、レートがかなり良かったこともあり、
アドバンスダイバー免許をグレートバリアリーフで取得しました。

ケアンズのダイビングショップの名前が書かれたダイビング免許は、
ちょっとした自慢です。

ニモの出身地♪

行き先:Great Barrier Reef
日にち:2008年11月18日、19日(08年の珊瑚の産卵)

ad