オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > 生理痛を緩和するのに出来る事まとめ

生理痛を緩和するのに出来る事まとめ

投稿日: 2015年07月05日
カテゴリー:シドニーでの生活

 現在、まさに月のもの真っ只中です。

 わたしの場合、生理直前と初日に悶え苦しむ時間がちょいちょいありますが、全体的にはそこまで酷くはありません。

 それでも生理初日~3日目の間に、仕事で長時間のシフトが当たるとゲンナリします。

 このページでは、生理中の日々を少しでも穏やかに送るために日頃や生理中にできる事を、覚書ついでにまとめていきます。

ad

生理痛を改善させるのに出来るさり気ない一手間まとめ

下腹部を温める

 生理中、とくに痛みを感じるときに、下っ腹らへんや腰の下の方を温めるとかなり楽になります。

 温かいお風呂に入るのが効果的ですが、1日中お風呂に入ってるわけにも行かないので、湯たんぽを当てたり、腹巻きをしたり、可能な限り温めましょう。

 生理用ナプキンも下半身を冷やすので、布ナプキンに変えるだけで生理痛が激減した、という人も多いです。


軽い運動

 生理最中の運動なんて考えられない気もしますが、運動することで血流が良くなり、生理痛の改善にも繋がります。

 運動と言っても激しく動く必要はなく、ウォーキングやゆったりしたヨガでも十分効果があります。

ビタミンDを摂取する

 普段から十分なビタミンD3摂取を心がけると、生理痛予防に効果があるそうです。なんと生理痛が半減した、という研究結果もあるそう!

 ビタミンDを正しく摂取するには、ビタミンDが豊富なさんまやイワシなどの魚類を摂取するだけでなく、日光を浴びることが大切ですよ。

カモミールティーを飲む

 個人的にはあまり効果を感じませんでしたが、生理痛にカモミールティーが効果がある、という情報も見つけました。

 カモミールティーに限らず、温かい飲み物を飲むことは気休めになる気はします。

 
 あんまりひどい時は痛み止めの力も借りて、憂鬱な日々を乗り切りましょうー!

ad