オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > ガラガラ声を一刻も早く治すべく試したこと色々

ガラガラ声を一刻も早く治すべく試したこと色々

投稿日: 2015年06月20日
カテゴリー:シドニーでの生活

 インフルエンザの影響で一時期声がガラガラになり、いかにも体調不良です、みたくなりました。

 一番ひどい時は声を出すにも喉が痛くて仕事になんてとても行けない状態で、とにかく元の声を取り戻すべく、喉に良さそうなことを調べ片っ端から試しました。

 
 かなり努力しましたが、翌日には痛みが和らぎながらもガラガラ声のまま、3日後にほぼ元通りになりつつも、大量に咳をした後や声を出し続けた後にはかすれる弱っている状態、5日後にようやく元通りの声になるという、残念な結果になりました。

 オーストラリアの今年のインフルエンザは、治るのに平均2週間から3週間かかるとのことだったので、そのせいで声が治るのも時間がかかったんだろうか…。

 
 とにかく、次回声がガラガラになった時のために、今回行ったことを記録しておこうかと思います。

ad

ガラガラ声を早く治すべく試したこと色々

 風邪、インフルエンザで弱った喉をいたわる内容が中心なので、喉を酷使した結果のガラガラ声に効果があるかどうかは微妙です。

015

喉を温める

 外側から物理的に暖めます。ハイネックの洋服を着て、室内でも寝るときもマフラー着用で過ごしてました。とくに首の裏を温めると良い、という情報も。

はちみつを摂取する

 テーブルスプーン一杯のはちみつをゆっくり舐めたり、同量をお茶に溶かして飲んだりしました。

 お茶は家にあった、紅茶、レモンジンジャーティー、ミントティーを活用。緑茶に混ぜる勇気は出ませんでした。

 お茶を飲むと体も温まるし、湯気が喉に優しいので痛みが和らぎました。

部屋の湿度を上げる

 加湿器があればベストですが、うちにはないので洗濯物を室内に干しました。(雨が続いていたので一石二鳥!)

 マスクをすると自分の吐く息によって吸い込む空気の湿度を上げることもできる、という案も多く見かけましたが、マスクが苦手なので首に巻いたマフラーをマスクのように使いました。

鼻で呼吸でする

 鼻が詰まっていて口呼吸をしていると、喉へのダメージが大きいです。

 鼻が詰まっている場合は鼻づまり対策をし、どうしても難しい場合はとにかく湿度改善です。

 ちなみに、わたしの鼻づまり地獄を救った点鼻薬はこれです。

飴を舐める

 のど飴を舐め、喉の乾燥を防ぎます。喉の痛みを和らげるのにも効果的です。

必要時以外喋らない

 できるだけ声を出さずに生活して、喉を休めます。

とにかくインフルエンザから回復する

 お医者さんで薬をもらい、緑色の痰は全力て吐き出し、体を冷やさないようにしつつビタミンCを取ってとにかく寝ます。

 全力でインフルエンザを撃退し、仕事は遠慮なく休みましょう。インフルエンザをまき散らしながら働くのは逆に迷惑です。

ad