オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > オーストラリア > シドニー > 失敗しない!VIVIDシドニーを楽しむ方法

失敗しない!VIVIDシドニーを楽しむ方法

投稿日: 2015年05月31日
カテゴリー:シドニー

 毎年規模が大きくなっていく、光と音の祭典、VIVIDシドニーに行ってきました。

 会場の中心であるオペラハウス、現代美術館、カスタムハウスのエリアに加え、今年はダーリングハーバー、セントラルパーク、シドニー大学、チャッツウッド等でも展示が行われていたので、先週の土曜日にチャッツウッド、昨晩シティー近辺を見てきました。

VIVIDシドニー2015情報

チャッツウッド

 今年からVIVIDに参加しているチャッツウッドは、シティーから離れていることもあり土曜の夜に行ってもそこまで混んでおらず、車で行ってもウェストフィールドショッピングセンターの駐車場に余裕で駐車出来ました。

 展示の数は多くないのでここだけだと物足りない感はありますが、どの作品もカラフルで楽しく、テーマがunder waterで統一されていたのも素敵でした。

 
 VIVIDの目玉作品である建物をキャンパスに見立ててのライトアップは、数年前に新しく出来たコンサートホールで行われていたんですが、このコンサートホールはVIVIDに参加することを前提で作られたのかと思うほど、ライトアップに適したデザインでした。

IMG_9513

IMG_9516

シドニー大学

 チャッツウッド同様、ここだけ見るとやや小規模なので物足りない感じで、作品の多くが大学生によるものなので、他の場所に比べクオリティもやや劣ります。

 広々した敷地で人も多くないので、小さな子供を連れて行きたい人は安心だと思います。(実際に子供も多かったです。)

ダーリングハーバー

 シドニー大学を見たあとダーリングハーバーに車で向かったところ、道路が激混みで途中で全く動かなくなってしまい、諦めてロックス方面に向かいました。

 車から眺めてみると大晦日の花火並に人人人!

 ライトアップは見えなかったので未知数ですが、週末に行かれる際は車では近づかないことをおすすめします。

オペラハウス・現代美術館・カスタムハウス近辺

 土曜の夜だったので混んでるだろうとは思ったけど、想像以上の混み具合でした。オーストラリアでは珍しい、元旦の初詣とか夏祭りみたいな感じの混み方です。

 運良くHickson Road沿いに駐車して、ハーバーブリッジまで歩いて15分、ライトアップを眺めながらオペラハウスまで混雑の中を歩いて片道1時間、という感じでした。

IMG_9523

IMG_9524

IMG_9519

 ただでさえ展示が多いので、全て見て回りたい場合は週末以外の夜を狙って行くべきです。中に入れる系のライトアップだと並んでたり、混み混みの中移動するだけでクタクタになります。

週末でも披露せずにVIVIDを楽しむには

 VIVIDを楽しむためのクルーズが多く開催されてるので、どうしても週末じゃないと行けない場合はクルーズを使ってみるのも手です。

 ビュッフェ付き、飲み物付きなど値段もサービス内容も色々なクルーズがありますが、グルーポンで安く買えば一人20ドルくらいから購入できます。

 
 右サイドバーのVIVID FESTIVAL DEALSから選べます♪

 行ける日が限られている場合は、購入前に乗船したい日がまだ予約できるか確認するのをお忘れなく!

ad