オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > 日本 > 沖縄 > おきなわワールドの鍾乳洞が予想外に良かった件

おきなわワールドの鍾乳洞が予想外に良かった件

投稿日: 2015年05月25日
カテゴリー:沖縄

 いかにも観光客向けのテーマパークに若干の偏見があるわたしですが、沖縄旅行について調べているときに「おきなわワールドは面白かった」という口コミを多く読んだので、期待せずに行ってみました。

 駐車場に停まっているたくさんの大型ツアーバスにげんなりし、さらに雨が降ったり止んだりしていたので面倒くさく思いながら入場したら、予想外に楽しめました。

 このページでは、おきなわワールドに行ってよかったと思える理由を書いてみようと思います。

おきなわワールドがおすすめな理由

鍾乳洞が予想外に大規模

 ちょっと見て終わり、くらいの内容だと思っていたら、子供だったら後半は飽きてるだろうと思えるくらいの大きさでびっくりしました。

 オーストラリアのブルーマウンテンズにあるジェノランケーブ鍾乳洞にも行ったことがありますが、観光客が一度に見れる内容としては全く劣っていなくて、しかも入場料はおきなわワールドのほうが安いです。

 ガイド無しで自分のペースで見て回れるのも良かったですが、アジア系団体客も多く訪れていたので、大きな声での会話が響いて神秘的な雰囲気が台無しだったのだけは残念です。

園内の手入れが行き届いている

 古い町並みを再現している琉球王国城下町エリアは、体験工房や出店で活気を保っていて、植木や建物も綺麗に保たれているので歩いていて気持ちが良いです。

 寂れてしまったこの手の建物ほど寂しい物はないですからね。

 お祝いの席で飲まれていたというぶくぶく茶なるものを飲んでみました。まあ、特別美味しくはないですが、茶屋の室内が可愛らしくて良かったです。

IMG_9500

甘めの麦茶っぽいものの上に泡がのってるぶくぶく茶

ガラス細工が作られる工程が見れる

 体験すると別途料金ですが、体験している様子や職人さんが作業している内容は眺めることができます。

 溶けたガラスを型に入れ、息を吹き込んで形を作り、不要な部分を切り取って整え、高温で焼く…という流れを間近で見れるのは、工作好きにとって興味深かったです。

 
 今回わたしたちは、鍾乳洞と王国村のみの入場券だったのでハブショーは見ませんでしたし、途中での追加料金系は全く素通りしましたが、十分楽しめました。時間と予算があればもっと楽しめること間違いなしです。

 晴れてれば文句なし、雨でも強行できる優秀なテーマパークだと思います。

ad