オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > 日本 > 沖縄 > 【観光中心】沖縄旅行で行ったところまとめ

【観光中心】沖縄旅行で行ったところまとめ

投稿日: 2015年05月04日
カテゴリー:沖縄

 3週間の日本旅行から帰ってきました。

 今回の旅行での目玉は、なんといっても10泊11日の沖縄旅行!
 わたしは3回目7年ぶりの沖縄、夫にとっては始めての沖縄で、飛行機を取った昨年末から楽しみにしていました。

 4月はオフシーズンでホテルも安く予約でき、後半微妙にゴールデンウィークと被り気味だったのが心配ではあったんですが、本格的に始まる直前だったので、恐れていた混雑に遭遇することもなく、夢の様な時間を過ごすことができました。

10泊11日沖縄旅行の流れ

 終わってみると、こうすれば効率が良かったなー、とか、これもやれば良かった、これは省いてもよかった、などの改善点はありますが、楽しかった沖縄旅行をまとめてみようかと思います。

 ちなみに4月後半の沖縄は25度前後で、全体的に天気はパッとしませんでしたが、夏服で余裕で過ごせる感じでした。

中部・北部編

 10泊11日と時間はたっぷりあったので、まずは4泊で中部と北部を中心に攻めました。

 初日は15時過ぎに到着だったので、予約しておいたレンタカーを借りて空港から30分程度のホテル、ラグナガーデンホテルに直行。近所を散策、近場で夕食を食べ、ホテル施設を満喫して早めに就寝し、飛行機移動の疲れを癒しつつ、翌日以降に備えます。

 
 2日目は、北部にあるJALプライベートリゾートオクマに2泊予約していたので、夕方4時頃チェックインする予定で北上しながら観光。

 西海岸中心にするか、東海岸にも行ってみるか迷ったんですが、西海岸で気になっていたのが万座毛とブセナ海中公園だけだったので時間が余ると思い、海中道路を渡って平安座島→宮城島→伊計島までドライブしました。

 海中道路に向かう途中に、世界遺産の勝連城跡を観光、宮城島で塩ブランドぬちまーすの工場見学もしました。

 

IMG_8600

勝連城跡。

IMG_8618

海中道路は、引潮で水が少なく、天気が悪かったので思ったような感動はなく。

IMG_8634

伊計島で見つけた昔の集落の復元。面白いくらい観光客がいないのが素敵。

 
 その後まだ時間があったので、西側のブセナ海中公園を散策。
 目玉の海中展望台には、現地で1000円払って入場する気がなくなり、橋の上から魚を眺め、売られていた魚のエサを撒き散らして満足しました。

IMG_8645

 
 3日目には、一番楽しみにしていた美ら海水族館に直行!

 開館と同時に入りたかったんですが、朝が弱い、ホテルが遠い、朝食バイキングが美味しい、の三拍子で、8時半の開館にはとても間に合わず、11時過ぎに到着。予想通り、混んでました。

 所要時間1時間半と聞いてましたが、かなりのんびりめに見て回り、映像も1本見て、水族館を出たのは3時頃でした。

 その後、やはり世界遺産の今帰仁城跡を散策し、歩き疲れてクタクタになってホテルに帰りました。

IMG_8801

今帰仁城跡は、勝連城跡より規模が大きめ。
個人的には最初に行ったからか、勝連城跡のほうが面白かったです。

 
 4日目。翌日離島行きの飛行機を予約していたので、沖縄市にある赤坂ホテルに移動しつつ、中部、北部で見逃した観光地を拾っていきます。

 ナゴパイナップルパーク、万座毛を観光して、これまでで一番天気が良かったので、アメリカンビレッジ近くの海沿いを散歩しました。

IMG_8919

パイナップルパークは、パイナップル商品の試食・販売と、貝殻の展示が中心でした。

IMG_8938

万座毛はアジア系観光客が多かった。

八重山諸島編

 旅行期間が長かったので、離島まで行ってみよう!と思い、石垣島に3泊しました。
 宮古島と迷ったんですが、石垣島を拠点に別の島に行けるのが楽しいかなー、と思い、石垣島に。

 
 5日目。3時過ぎに石垣島に到着。タクシーで予約しておいたホテルククルに直行しました。

 石垣港周辺を散策し、近所の居酒屋でお刺身の盛り合わせを頼み量にびっくりし、翌日以降に備えて早めに就寝。

IMG_8994

石垣港真ん前のサバニ船が気に入り、滞在中3回ここで食べました。

 
 6日目は、さっそく石垣島から離島に向かいました。

→ 竹富島観光記録はこちら♪

 午前中に竹富島に行き、午後から西表島に行こうかギリギリまで迷い、フェリー代が意外と高くて半日で帰ってくるんじゃもったいないと思い、ホテルで自転車を借りて八重山鍾乳洞に行ってみることにしました。

 近所に石垣鍾乳洞もありどっちに行こうか迷ったところ、八重山鍾乳洞には動物もいる、ということだったので八重山鍾乳洞に。

 鍾乳洞自体は大したことないけど、自転車で行く、という非日常感と、観光客が少なくて動物と触れ合えるのが楽しかったです。

IMG_9000

竹富島のフェリー乗り場付近でまさかの野生のウミガメに遭遇。
ウミガメが見たくてダイビングに通ったとこには会えなかったのに、島の近くであっさり発見できて興奮。

IMG_9038

日本で一番好きな場所、竹富島の西桟橋。

IMG_9080

八重山鍾乳洞のフレンドリーすぎるヤギ。
ここのウサギは凶暴らしく、ヤギより危険物扱いされてた。

 
 7日目。2日間レンタカーを借り、石垣島観光に出かけました。

→ 石垣島離島ターミナルピックアップ、空港送迎OKなレンタカー会社

 石垣港から時計回りに、御神崎灯台→川平湾→米原ビーチ→玉取崎展望台→平久保崎灯台と、あっさり一周できます。

 翌日の飛行機が夕方5時過ぎで時間があったので、この日はシュノーケル系のツアーに参加するか、西表島に行っても良かったなー、と思わないこともないです。

IMG_9161

川平湾は天気が悪くても綺麗だった

IMG_9192

セサミアイスが濃厚で美味しかった

IMG_9224

絶景系は天気が悪いと残念な感じになります

 
 8日目も、飛行機の時間まで引き続き石垣島観光です。

 バンナ公園をドライブして、昨日一番のお気に入りだった川平湾を再訪してグラスボートに乗り、荒川の滝を覗きました。

 ようやく晴れて海の色が綺麗になり、白保と大浜でビーチ散策したら、ものすごく焼けました。天気の良い日は紫外線対策を念入りにしましょう。

IMG_9295

川平湾で再び象耳アイスも食べる私。

IMG_9299

滝自体はたいしたことないけど穴場な荒川の滝。

IMG_9314

白保ビーチはゴミが目立ちました。
よく見てみると、ペットボトルには中国語、韓国語。海の向こうから流れ着いたようです。

 
 石垣島は、海でがっつり遊びたい場合を除き、観光名所を回るだけなら1日で十分です。

那覇・南部編

 石垣から帰ってきて、タクシーで那覇ウエストインに直行。
 洗濯機も付いているホリデーアパートメント系のホテルだったので、洗濯機を2回まわして足りない洋服を補います。

 
 9日目。2泊でレンタカーを借り、首里城でスタンプラリー→斎場御嶽→ニライカナイ橋を見て回りました。

 首里城は外国人率高め、逆に斎場御嶽は日本人ばかりでした。

IMG_9399

有料ゾーンは外から覗くだけ。

IMG_9436

蚊対策をしていくことをおすすめします。

 
 10日目、期待していなかった沖縄ワールドで、鍾乳洞の規模に感動しました。

 鍾乳洞と名前をつけている八重山鍾乳洞は動物ふれあい広場のほうが印象に残っているのに、鍾乳洞の名前がついていない沖縄ワールドの鍾乳洞の規模が圧倒的だったり、パイナップルパークはパイナップルより貝殻博物館のほうがメインな印象だったり、施設のネーミングに混乱させられることが多い旅行でした。

 ちなみに鍾乳洞の写真は全部ブレたので使い物になりません(・∀・)

 公開されている琉球ガラス工房を見るのも面白かったし、いろいろな体験系もあり、良い観光施設だと思いました。雨降ってたけど楽しめた!

→ おきなわワールドの旅行記はこちら♪

まとめ

 観光はそんな感じで、11日目に正午過ぎの飛行機に乗り羽田→成田までバスで移動し、そこからシドニーまで飛行機という、久しぶりに20時間超えの移動日になり、帰ってから2日間位疲労が抜けませんでした。

 
 すごく楽しめたので満足してますが、もし同じ期間の旅行をもう一回行けるとなったら、見て回る観光地を減らしてシュノーケルとかダイビングのツアーをやったほうがメリハリがつくなー、と思います。

 あと、パイナップルパーク、ブセナ海中公園、時間がないなら行かなくても良いかと。
 石垣島の絶景ポイントも、とくに天気が悪い日は一箇所で良いと思います。

 
 沖縄はオーストラリアから行くとすごく遠い場所だけど、また行けると良いなー、と思います。

ad