オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > シドニーでの生活 > オーストラリアのCMの良いところ・悪いところ

オーストラリアのCMの良いところ・悪いところ

投稿日: 2015年02月04日
カテゴリー:シドニーでの生活

 わたしは、CMを見るのも割りと好きな人です。

 番組によってはCMがばかみたいに多くて、ちょっと本編を見たと思ったらすぐに長々としたCMになり、しかも内容が前のCM中に流れたものと一部被ってたりするので、イライラさせられることもないですが、よく出来ているCMを見るのは面白いです。

 日本と比べると、CMで紹介している商品に違いを感じることはあるものの、耳に残るフレーズを使ったり、興味を引く内容にしたりの戦略に違いはないように思われます。

日本では見かけない良いCM、悪いCM

 日本では見ないなー、と思うのは、手芸品のCMとか自宅用BBQのCMとかありますが、中でも、これは日本でもやるべきだ!というものも、これは規制したほうが良いんじゃないか、と思っているものもあります。

 日本を離れて7年になるので、日本のCM事情も変わってるのかもしれませんが、とりあえず幾つか紹介します。

政府の本気度が伺えます

 オーストラリアのCMで感心しているのは、国が作っている禁煙を訴えるCMや、運転中に携帯電話の使用をしないように呼びかけるCMです。
 テレビCMという身近な場所で少しづつ摺りこんでいくのは、地味に効果があるんじゃないかと思います。

禁煙キャンペーンCM

 

安全運転キャンペーンCM

なぜ認められているのか疑問です

 逆にこれは止めるべきだろう、と思うのは、スポーツ放送中に流れる、オンラインギャンブルアカウント作成とギャンブルへの参加を促すCMです。

 オーストラリアはスポーツの勝敗にお金を掛けることが認められているので、現在のオッズが紹介されたり、今回のゲームの結果をうちで掛けて、掛けたチームが負けても点差が◯◯以下なら返金します!みたいなアピールをしてます。

 ギャンブル大国オーストラリア、ギャンブル依存症も問題なのに、子供も見るだろう時間帯に堂々ギャンブルのCMが流れているのには頭を捻ります。

ad