オーストラリアから発信【世界旅行記】

シドニー在住の旅行好き。日々の生活や、オーストラリア旅行情報、写真付きの旅行記。

HOME > オーストラリア > ブルーマウンテンズ > ウェントワースフォールスで大自然を体感する

ウェントワースフォールスで大自然を体感する

投稿日: 2014年10月12日
カテゴリー:ブルーマウンテンズ

6月にブルーマウンテンズに2泊で遊びに行った帰り道、ブルーマウンテンズ地域の中でもシドニー寄りの街、ウェントワースフォールスというところに寄って、ブッシュウォーキングを楽しんできました。

 
ブルーマウンテンズには頻繁に出かけてたのに、ウェントワースフォールスは始めて。
なんでこれまで来なかったんだろう!と後悔するくらい、お気に入りの場所になりました。

ウェントワースフォールスの名前の通り、ブッシュウォーキングのトラックのある国立公園に滝があり、色んな角度から楽しめるのが良いです。

真上にも行けます。

IMG_8187

こうやって写真で見るとどんな危険な場所かと思うけど、実際には乾いた歩道が作られてるので、調子に乗らない限りは安全です。

矢印の場所はこんな場所。

IMG_8189

左側に小型の滝と水溜りがあり、より素敵な写真を撮るのに熱心な人は水に入って滝の近くで写真撮るのも可能です。
6月(初冬)のブルーマウンテンズは寒かったので、わたしは断念。

 
この場所を通り越したくらいから、道もやや険しくなり、元々ブッシュウォーキングの準備をしていなかったのに既に1時間弱くらい歩いてたので、少し先で引き返しました。

マイ引き返しポイントがまた素敵で、オーストラリアの広大な自然を体感できます↓

IMG_8209
IMG_8211

ブッシュウォーキングコースは、所要時間と難易度の違う3つに別れてます。

マイ引き返しポイントは、真ん中の「滝まで往復1時間コース」+もう少しでした。

前記した通り、がっつりブッシュウォーキングする予定ではなかったので、普通のフラットシューズ+飲水の準備もなく出発しましたが、問題なかったです。(でも、水は持ってくことをおすすめします。)

ad